2014.9.18. 「岩船産コシヒカリ稲刈り②~はさがけ~」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

RIMG0728

 

午後からは晴れ間が広がってきました晴れ

風がとても心地よいです。

さぁ!午後の部、開始です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

午後から行なった、はさがけの様子をご紹介します!

 

【はさがけ】

 

木材や竹などで作られた稲架木(はさぎ)に、さきほど刈りとった

稲の束を掛けて天日干し(自然乾燥)していきます。

 

↓これが稲架木です!

RIMG0714

 

地域によっては、稲掛け(いねかけ、いなかけ)や、

稲架(はざ、はせ、はぜ、はで)など呼び方も様々びっくり

 

最近では、機械で乾燥させるところが多くなり、

はさがけをしているところは少なくなって来ているようです。。。

 

はさがけ米は、手間がかかっている分

さらに美味しいのです!!( ̄^ ̄)ゞ

 

日本国米のHPで詳しく紹介しているので、見てみてください^^

(この記事の最後にリンク貼ってあります!)

 

 

 

午後からは二手にわかれて稲刈りと同時進行で行ないました d(^_^o)

↓ ↓ ↓

 

①稲の束をひとつ手にとります。

RIMG0716

 

②半分にわけます。

RIMG0717

 

③掛けます。

RIMG0718

 

この繰り返しです。

下から1~3段目までは、手が届く高さですが

4段目になると届かないのでハシゴを使って掛けていきます。

 

RIMG0810

 

ここからは1人は掛ける役、もう1人は稲を渡す役、と

2人1組になって作業を行なっていきます。

 

 

 

私は出来ないのですが、慣れている人は・・・

 

 

RIMG0754

 

投 げ ま す ! (゜◇゜) おぉ・・・!!!

 

ちなみに私もやりましたが、全然届きませんでした・・・(´・ω・`)ショボーン

 

 

2日かけて、はさがけ作業終了!!

 

RIMG0861

 

ここから約2週間程度天日干しして、脱穀します。

その時は、またブログにアップしていきたいと思います!

 

 

 

―― 日本国米HPリンク ―――

【天日干しコシヒカリとは】

http://www.niigata-kome.jp/tenpihoshi/

【天日干しコシヒカリ 手間と労力】

http://www.niigata-kome.jp/tenpihoshi-2/

【天日干しコシヒカリ 運搬と乾燥】

http://www.niigata-kome.jp/tenpihoshi-3/

 

↑冒頭で書いた天日干しについてのページです。

お時間あるときにでもぜひ見てみてください♪

 

 

 

by新米社員トガシ

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/135

コメントする