新潟コシヒカリ「日本国米」平成23年11月29日

| コメント(0) | トラックバック(0)

公私共に多忙で更新が疎かになってしまいました。

そうこうしている間に山北地域は冬支度が始まり日本国米の田圃では春に向けての土作りも終わり雪解けまでひたすら待つのみとなりました。

⑦-1

刈り入れ後に行う燻炭、藁撒き、撹拌という作業は次の年に向けて欠かせない大切な作業です。

詳しくはHPのお米の栽培方法ページに書いてありますのでそちらをごらん頂ければと思います。

↓↓↓

http://www.niigata-kome.jp/hasakakemai-saibai/

さて、もう一つこの時期の山北地域の風物詩といえば

DSC_0817

鮭漁です!去年は遠巻きからの撮影のみで断念したのですが今年は勇気を出して近づいて

みました。実は親戚の叔父さんですけど(笑)。

DSC_0827

一番上のおっきいので5kgくらいあり後は3~4kg前後で一番下が雌でお腹に卵が一杯詰まってます。私事で恐縮なのですが、11月14日に第1子が約1ヶ月早く産まれてしまい1850gだったので比べると約2倍・・・1番上のだと3倍くらいありますね・・・子供の方は沢山おっぱいも飲み順調に育ってくれているの一安心と言ったところです。

今年の鮭の遡上はニュースでも話題になってましたが何処の漁場でも遅く山北も今年は駄目なんじゃないかと諦め掛けていたところ先週あたりから徐々に川に上って来たみたいです。原因は海水温度の上昇なんじゃないかと言われていますがやっぱり温暖化が進んでいるのでしょうか。

鮭が来てくれたお陰で大好きなイクラを久々に堪能しました。やっぱり新鮮なイクラは最高です!

秋から冬の山北で鮭漁を見るだけでも面白いので是非いらしてください。お待ちしております!!

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/69

コメントする