2016.11.8.「脱穀と、くん炭と、藁と」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

IMG_6773_2

 

全種類、新米の発送を開始しております(*^O^*)!!

 

脱穀の様子と、くん炭をご紹介しまーす!

 

 

わあああああ!!

あっという間に11月になっているではないですか・・・!!!

 

こんにちは!トガシです!!

載せたいものが沢山あるのに、

なかなかアップできず・・・スミマセン・・・(TヘT)

 

気温が下がり、あの嫌なニオイを発するアイツが

出てくる季節になりました・・・

 

そうです、カメ・ムシ子ちゃん( ̄。 ̄;)

 

晴れた日にゃあ、窓から壁から転々とくっついておりますヽ(´o`;

ふと下を見たら、パソコンの近くにいてビックリしました・・・

(やめて~!!)

 

 

そんな10月上旬、

台風が来る?!来ない?!なんて心配している中

はさかけ米の脱穀をしました(ノ´∀`)ノ

 

IMG_6779_2

 

稲架から稲を外し、機械で脱穀していきます^^

 

IMG_3003

 

 

そして、脱穀したあとは玄米にして保管。

外された籾殻はくん炭として利用します。

 

くん炭とは、籾殻を燻して真っ黒くしたもので

土壌を整えるために農業やガーデニングで使われているんですよ!

 

 

IMG_6702

 

藁に火をつけて、この器具の中に入れて・・・

 

 

IMG_6712

 

器具の周りに籾殻を盛って燻していきます。

徐々に黒くなってくるので少しずつ足しながら行ないます。

 

 

IMG_6715

 

アルミホイルでさつまいもと、かぼちゃを二重に包んで

その中に”こっそり”入れます(*´艸`)ふふ

 

 

数時間経つと・・・

 

 

IMG_6758

IMG_6766

 

ジャジャーーン!

 

15時のおやつ完成~~~音楽

丁度さつまいもが焼き上がります(*^O^*)わーい

 

二重にアルミホイルを巻くことによって、

燻製の香りがほとんどしないので美味しく食べられます♪♪

 

(去年は1枚しか巻かず燻製の香りが強くて食べられませんでした(笑))

 

 

 

おっと、いけない。話を戻して・・・

 

IMG_6467

 

夕方になると、全部真っ黒に!

器具を外してかき混ぜながら、たっぷり水をかけて消火!

 

IMG_6482

 

しっかり消火しないと、くすぶっていた火で

翌朝真っ白に灰になっていた・・・号泣

なんてことになりかねません・・・

 

灰になってはダメなんですね。

「くん炭」ですから炭の状態にします^^

 

IMG_6519

 

IMG_6510

 

あとは、くん炭と ぬか を蒔いて・・・

 

IMG_6691_2

 

荒かきをして終了( ^o^)b

 

 

藁も活用しますよ~!!

 

外にしばらく置いておき、水分を含ませて細かく刻みます。

 

 

IMG_6853

 

ぬかを撒きながら、積み上げていきます。

 

IMG_6864

 

すると、、、

 

IMG_6829

 

こんな感じに( ^o^)ノ

これにシートを被せて、来年まで寝かせて堆肥にします(-_-)zzz

 

 

ひとまず、来年の米作りに向けて準備OK!!GOOD

 

来年もまたおいしいお米ができますように

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/171

コメントする