新潟コシヒカリ「日本国米」平成24年5月24日

| コメント(0) | トラックバック(0)

山北地区もようやく暖かくなってきましたが、朝晩はまだストーブを付けることもあります。

寒暖の差が激しいというのは美味しいお米を作る条件でもあります。

今回ははさ掛け米の田植えの状況の報告です。

RIMG2244

田植え自体は田植機で行うのでそれほど大変な作業ではありませんが

機械で植えられない部分は昔ながらに人の手で植えていきます。

RIMG2240

この日はあいにくの雨模様でしたが無事にはさ掛け米の田植えを

終えることができて一安心です。

例年よりも若干遅れている部分もありますが大きな影響はありません。

これからは、気温や風などに注意しながら水の管理をしながら

秋の収穫を待つばかりなので楽しみにお待ち下さい。

次回は棚田米(大毎産)の田植えまでの報告をしますので

そちらも宜しくお願いします。では、また次回!

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/76

コメントする