新潟コシヒカリ「日本国米」平成23年9月29日

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ稲刈りの時期がやって来ました!

DSC_0304

各産地で一斉に稲刈りがスタートし山北地域は活気に満ちあふれています!

道路をトラクターが行き交い、みんな忙しそうだけどやはり収穫できることの喜びで活き活きとしています。今年の新潟県の作柄指数は100で平年並みとの発表がありましたが、山北地域もほぼ平年並みの収穫になりそうです。

消費者の方々が気になる放射性物質の検査結果ですが、新潟県全域での結果が新潟県から発表され「全地域検出なし」でした。正直、検査結果が出るまでは不安もありましたがこの結果により皆様に新米をお届け出来る事を嬉しく思います。検査結果は以下のURLをご参照下さい。

http://www.pref.niigata.lg.jp/nosanengei/1313964108883.html

各産地の収穫風景をお届けします!

今回は、はさ掛け米の収穫風景です。日本国米の3商品のうちで一番苦労するのがこのはさ掛け米で人手も通常のコンバインでの刈り入れの数倍の手間と時間が必要になります。

DSC_0319

普通のお米の場合刈り入れた後は乾燥機に入れて乾燥させれば良いのですがはさ掛けは天日干しする為にはさに掛けその後脱穀となり通常よりも多くの作業があり時間も1~2週間程度必要になります。

DSC_0329

うちの社長も頑張ってます!

DSC_0311

女性陣も機械の入れない場所の刈り取りやバインダーで刈り取った稲をまとめたりと大活躍ですが相変わらずかぶり物をしているのでその美しさがお伝えできなのが残念です!

DSC_0327

私は今年の刈り入れは仕事の都合でお手伝い出来なかったのが残念でした!(本当はラッキー?)

いや、本当に大変な作業なんですはさ掛けは!やはり天日干しのお米の美味しさはこの苦労の賜だと我ながら思います。

それでは最後にはさ掛け米のベストショットを

DSC_0317

働く男の躍動感が上手く切り抜けたと自画自賛の一枚です!

近々、大毎米・低農薬米の刈り入れ状況もご報告致しますので宜しくお願い致します!

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/67

コメントする