新潟コシヒカリ「日本国米」平成23年4月28日

| コメント(0) | トラックバック(0)

土作り

殆どの田の雪が解け、田植えに向けての土作り真っ最中です。

RIMG0152

トラクターを使い15cm~20cmの深さで耕し「代掻き」の準備をしますが、地域や生産者によって

耕した後に肥料を撒く場合と耕す前に撒くやり方があるのですが山北地域では秋の収穫後に撒くことが多いようです。冬の間も雪の下で春の田植えに向けての土作りが既に始まっているのです。

DSCF8438 DSCF8441

先日雨が降った際に当社の事務所から綺麗なアーチを描く虹を見ることができました。写真では

分かりにくいのですが主虹の外側に副虹も確認できました。こんなに綺麗なアーチを見れるのも

珍しいのですが副虹まではっきりと見ることが出来て今年度も美味しいお米が収穫できると確信

しました!(実際は写真で見るよりもかなり鮮明に見えました)

田植えは例年通りGW明けになると思うのでまた写真をアップします。

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/55

コメントする