新潟コシヒカリ「日本国米」平成23年4月13日

| コメント(0) | トラックバック(0)

現況報告

東日本大震災から一ヶ月が経過しましたが、現地はまだまだ困難な状況が続いており余震も多く予断を許さない状況がまだしばらく続くようです。余震、原発と過去に例のない未曾有の災害に私達はどう向き合って行くのか、既に多くの方が感じていると思いますがこれは被災地である東日本だけの問題ではなく日本全体、更には全世界に影響が出ている問題であり、これから長い年月を掛けて復興支援が必要になります。

 

しかしながら報道でもあるように被害を受けていない地域は自粛する時期はもう過ぎたと思います。日本全体が落ち込んでいては被災地の復興も遅れてしまうので普段通りの生活をしながら出来る限りの節電や募金をする小さな支援が集まれば必ず大きな支援になります。

 

先週末に買い物の為にデパートに出掛けたのですが、やはり多くの店舗等で節電の努力をしていていつもより薄暗いとは感じましたが特に不便を感じる訳でもなく丁度いいのではと感じました。食品や衣料品はライトアップする事によって購買意欲を高めるということらしいですが、人間はお腹が空けば食べ物を買いますし、暗い方が商品を良く見て買う人が増えるのではないでしょうか。今までが浪費し過ぎていたとこれを機会に生活スタイルを見直す機会かもしれません。

 

さて、山北地域も普段の生活をしなければならないのですが今シーズンの大雪の影響により昨日の時点で大毎集落では農道に雪が多く残っており田圃にすら行けない状況です。

RIMG0148

この先に大毎集落の棚田があるのですがまだ通行できる状況ではないので例年よりも若干作付けが遅れるかもしれませんが天候も良くなってきているので大きな影響は無いと思います。雪が多く寒暖の差が激しい条件が大毎集落のお米が地元でも美味しいと言われる由縁ですので今年も美味しいお米が実るのを楽しみにしましょう。

 

山北産及びはさ掛け米の田圃はすでに雪も融けているので例年通り問題ありません。

 

田植えの状況等の写真を随時ここにアップ致しますので平成23年度も「日本国米」をどうぞ宜しくお願い致します!

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/54

コメントする