新潟コシヒカリ「日本国米」平成21年12月9日

| コメント(0) | トラックバック(0)

村上市旧山北地域では、晩秋から初冬にかけて鮭が大量に遡上し大川、勝木川では独特な

漁法での鮭漁が盛んに行われます。

全国でも珍しい漁法らしく、「コド漁」と呼ばれ川に足場を組みステージを作りその上から

3~4mある竹竿の先に鉤針を付けた道具で近寄って来た鮭を引っかけて釣り上げるという

ダイナミックな漁です(笑)。

DSCF2031

水面に影が映らないようになのか漁をする人の背後には杉の木が並べられていたり、結構

手が込んだ仕掛けになってます。今年は平年並みかやや劣るくらいの漁獲量みたいですが

多い年では一人で何百匹も獲れる事もあり山北の風物詩になってます。

獲れた鮭は民家の軒先乾燥させ、独特の味に熟成します。DSCF2360

山北ではこの時期、こんな風景があちらこちらで見かけられます。鮭に興味のある方は

「イヨボヤ会館」のホームページや山北商工会のホームページなどを覗いてみると情報が

あるので是非どうぞ!この鮭を日本国米のおかずにすれば山北の味を独り占めって感じ

でしょうか(笑)。本当に美味しいので是非お試し下さい!

 

おいしいお米、新潟米の通販、岩船産コシヒカリを産直でお届けする日本国米

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.niigata-kome.jp/mtblog/mt-tb.cgi/16

コメントする